シンボルツリー🌲

おはようございます。

今週は、春らしいポカポカ陽気が続いていますね。

この暖かい陽気で、事務所のシンボルツリー〖アオダモ〗にも可愛い新芽がでてきました。

木があると建物を引き立ててくれ、雰囲気が一層素敵になり、また外からの視線を遮る効果などがあり、

最近は、シンボルツリーをご検討される方が増えてきています。

 

シンボルツリーといっても種類はたくさんあって、迷ってしまいますよね。

大きく分けて、

◎常緑樹と落葉樹があります。

〖常緑樹〗

文字の通り四季を通じて緑の葉を絶やさない植物のことです。

・常に緑色の葉を生い茂らせているので、冬場でも緑を楽しむことができます。

・落ち葉などメンテナンスもラクだと思いがちですが、季節に関係なく古くなった葉から落ちるので、定期的に掃除が必要です。

・目隠しにも有効ですが、日差しまで遮ってしまっては意味がないので、木漏れ日が通る隙間を作るのも大切です。

オリーブ、シマトネリコ、キンモクセイ、ユーカリなど

 

〖落葉樹〗

ある季節に定期的に葉を落とす植物のことです。

・春から夏の強い日差しを遮り、冬は暖かいお日様をいれてくれます。

・冬になると葉が落ちてしまうため、落ち葉掃除が大変。

・葉が落ちてしまい枝だけになってしまうと、寂しい雰囲気になってしまいますが、

新芽がでて、葉が生い茂り、花が咲き、赤や黄色に紅葉し四季を感じることができます。

アオダモ、ジューンベリー、、ハナミズキ、モミジなど

 

私もすごく悩みました。そんな時は、実際に植えてあるところを見に行くのもおススメです。

↑庭師さんに問屋さんを案内してもらった時の写真です。

たくさんの種類の中から、好みの木を見つけたり、庭師さんに木の説明を受けながら木の中を歩くのも楽しいです♪

そして、春は出会いと別れの季節。

倉橋家の長男と次男がそれぞれ高校生、中学生になりました。

卒業式から、高校受験、制服などの準備、入学式と本当にあわただしい日々が続きましたが、

やっと今日から落ち着き、ほっとしています。

あとは、これから毎日続くお弁当づくりに格闘します!

簡単で短時間で作れるお弁当のレシピがありましたら、ぜひ教えてください。

↓入学式に長男とパシャリ📷 2人の微妙な距離感が思春期らしい…💦

倉橋 彩子

前の記事

自転車デビューNew!!